こんなに違うの!?国内旅行の移動手段別の費用と時間

国内旅行は日々進化を遂げている

公共交通機関の発達や観光資源の開発によって、国内旅行はより気軽に、より楽しめるものになってきています。十数年前、場合によっては、数年前と比べても国内旅行を取り巻く環境は変わってきていると言えるので、最新の情勢をチェックしておくのが良いでしょう。中でも、国内旅行における移動手段は旅行の費用にも大きく影響を与えるものなので注意をする必要があります。国内主要都市を移動する際の移動手段別の費用と時間を具体例と共に見て行きましょう。

同じ場所に行くのでもこんなに違う移動時間と移動費用

今回は例として、東京から北海道まで旅行に行く際の比較を見ていきます。東京から北海道まで行く場合、飛行機が主な選択肢となりますが、一般的な航空会社で利用する場合、時間は1時間半程度、費用は1万5千円程度掛かります。同じ、飛行機を利用する場合でも、格安航空会社を利用する場合であれば、1万円を切る値段で利用が出来るので、コストパフォーマンス重視の方は格安航空会社の利用がおすすめです。また、北海道へは新幹線が開通した事もあり、新幹線でも行く事が出来ます。新幹線の場合、4時間ほどでアクセスが出来、費用は2万円前後となります。時間、費用共に飛行機には劣りますが、風景などを眺めながら旅を楽しみたい方や飛行機が苦手な方は検討するのが良いでしょう。なお、北海道への高速バスを使った移動も行う事は出来ますが、14時間程かかる上に、費用も1万円前後かかるので、余程の理由が無い限りは飛行機か新幹線を使うのが賢明と言えます。

アドドドヴェンチャーで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です