旅行で登別市の登別温泉に行く際の楽しみ方について

登別温泉で有名な登別市の場所とは?

登別市内にある登別温泉は日本有数の人気温泉地で、旅行番組や旅行雑誌・入浴剤商品などを通じて全国的に有名です。一方、その登別市とは北海道のどのあたりにあるのか、詳しい場所を知らない人も多いと言われます。登別市とは北海道南東部に位置するJR室蘭本線沿いの自治体です。市の北東部に位置するJR室蘭本線・登別駅は北斗(スーパー北斗)という特急電車の停車駅で、新千歳空港付近の南千歳駅からわずか40分で到着します。そのため、長期休暇をとることなく本州からでも土日を利用した1泊2日の温泉旅行ができます。

登別温泉は駅から車で15分

全国日本温泉地の中には最寄り駅から相当離れているようなケースも多い傾向です。一方、登別温泉は登別駅から10km程度のため、駅からバスやタクシーに乗車すると約15分で辿り着きます。全国トップクラスの人気を誇るだけに温泉街の中には沢山の温泉旅館があり、多数の飲食店やコンビ二も出店していますので飲食や買い物で困る事もありません。

登別温泉エリア内の名所について

登別温泉の北東部エリアには登別地獄谷という名所があります。こちらは日和山という北側にそびえたつ山の噴火活動の中でできた場所で、エリア内には多数の噴気孔や湧出口があって独特な雰囲気がある名所です。また、中心街にあるロープウェイ乗り場から東側の四方嶺という山の山頂エリアまで遊びに行くと様々な体験ができます。例えば、熊関連の牧場では巨大なヒグマを間近で見られるだけでなく餌を与えられますし、ヒグマ専門博物館では、あまり知られていない熊の生態・歴史などを学べます。その他、大湯沼川天然足湯という、人工的に作ったわけではない足湯に足をつけて休んでみるのもおすすめです。

アドドドヴェンチャーで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です